2014年11月23日日曜日

韓国コンテンツ産業、2020年に売り上げ10兆円超えと予想、K-POP人気の後押しで―中国メディア

2014年11月20日、韓国文化観光研究院が発表した報告書「コンテンツ産業の経済効果と展望に関する分析」によると、コンテンツ産業の売り上げは、20年に今年の71兆9440億ウォンから31.6%増の94兆6892億ウォン(約10兆円)に達する見込みだ。中国メディア・新浪財経が伝えた。



現在、K-POPは世界で広く受け入れられており、韓国の音楽産業がさまざまな形で海外市場に進出していることから、音楽分野での売上高は20年には今年比で66.4%増の7兆8751億ウォン(約8300億円)に達すると予想。放送分野では韓流人気の後押しで42.9%増の22兆8234億ウォン(約2兆4200億円)になると予想している。

広告分野の売上高は40.2%、ゲーム分野は38.2%、映画分野は28.7%の増加になると見込んでいる。コンテンツ産業のうち最大の売り上げを占める出版分野では、電子書籍の伸びにより、7.5%増の23兆2303億ウォン(約2兆4600億円)としているが、伸び幅としてはコンテンツ産業のなかで最も低い。






韓国コンテンツ産業、2020年に売り上げ10兆円超えと予想、K-POP人気の後押しで―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a97923.html

このまま右肩上がりで2020年まで行くつもりか??

マイナス要素は含まれていないらしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報