2014年11月29日土曜日

英ウィリアム王子が来年3月に訪中、ネットユーザーは歓迎ムード一色 「またスモッグが消えるぞ」「薄くなった頭頂部を中国で治療すればいいのに」―中国

2014年11月28日、英王室のウィリアム王子(32)が来年3月初旬に初めて中国を訪問する。1986年のエリザベス女王以来、久々の英王族の訪中に中国のネットユーザーは歓迎ムード一色だ。



在中国英国大使館の中国版ツイッターの公式アカウントは28日、「来年3月に英国の重要人物が上海を訪問することを、皆さんはすでにご存知ですよね。ウィリアム王子にとって初の訪中です。3月2~4日に上海で開催される『フェスティバル・オブ・クリエーティビティー』の開幕のためです」と発表した。なお、現在妊娠中で、4月に第2子を出産予定のキャサリン妃(32)は今回同行しない。このニュースに対し、中国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「熱烈歓迎!」
「キャサリン妃とジョージ王子が見たかった」
「またスモッグが消えるぞ」

「中国との関係を修復するためでしょ」
「私はもう一度エリザベス女王が見たい」
「薄くなった頭頂部を中国で治療すればいいのに」







英ウィリアム王子が来年3月に訪中、ネットユーザーは歓迎ムード一色―中国
http://www.recordchina.co.jp/a98243.html

また空気は綺麗にするだろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報