2014年11月17日月曜日

鳥取空港の愛称が「コナン空港」に、中国ネット民「殺人事件が起こりそうで怖い」

2014年11月14日、人気作品「名探偵コナン」の生みの親である漫画家・青山剛昌氏の故郷、鳥取県はこのほど、県営鳥取空港の愛称を、同作品と鳥取砂丘にちなんで「鳥取砂丘コナン空港」とすることを決定した。人民網が伝えた。



このニュースを受け、中国各地のネットユーザーは

「怖すぎる。コナンが行くところでは殺人事件が起こると決まっている。行く勇気のある人などいるのか」

「機会があったら鳥取空港を訪れ、名探偵になった感覚を体験してみたい」

「日本では二次元が絶大な力を持っている」

などのコメントを寄せている。






鳥取空港の愛称が「コナン空港」に、中国ネット民「殺人事件が起こりそうで怖い」
http://www.recordchina.co.jp/a97510.html

確かに不吉だw

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報