2014年11月19日水曜日

【韓国サッカー】 韓国お株を奪われる。 イランに敗れたのは“買収” 韓国ネット「イラン代表は二度と韓国に来るな」

2014年11月19日、韓国・聯合ニュースによると、サッカー韓国代表は18日、イランのテヘランで行われた親善試合でイラン代表に0-1で敗れた。



イランは後半37分、ネクナムが蹴ったFKがゴールポストに当たり跳ね返ったところをアズムンが押し込み、先制した。この時、アズムンがGK金鎮鉉(キム・ジンヒョン)を押し倒す場面があったが、主審はファウルを取らず、ゴールはそのまま認められた。

これについて、韓国のネットユーザーからは批判的なコメントが相次いでいる。

「イラン代表は二度と韓国に来るな」
「観戦史上、最高に汚い試合だった」
「初めて日本よりも嫌いなチームを見つけた!」

「これからはマナーのある国を選んで親善試合をしよう。レベルが低すぎて観ていられない」
「イランは、理由もなく倒れる選手が多すぎ。寝ているのかと思った。サッカー場はベッドじゃない」

「反則だらけのサッカーをしていて恥ずかしくないの?」
「試合中、何度もテレビを壊しかけた。韓国に来たらあめを投げつけてやる」
「蛇じゃないんだから、いつまでも芝生に寝っ転がってくねくねするな!」
「韓国が1点も入れられなかったことは事実。負けを認めよう」




<サッカー>韓国代表、イランに敗れたのは“誤審”のせい?=韓国ネット「史上最高に汚い試合だった」
http://www.recordchina.co.jp/a97715.html

韓国がいつもやってる事じゃない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報