2014年11月28日金曜日

中国人2人が日本で逮捕される、覚せい剤80キロ所持で=中国ネット「銃殺刑にしてくれ」「日本の法律は軽すぎる」

2014年11月27日、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は今月1日、乗用車のトランクに覚せい剤約80キロ(末端価格約64億円)を隠し持っていたとして、中国人2人を覚醒剤取締法違反(営利目的所持)容疑で現行犯逮捕した。



中国籍の曽廷勲(32)、陳智仁(33)の2人は、横浜市鶴見区の駐車場にとめた乗用車のトランクに覚醒剤約80キロを小袋に分けて隠していた。陸上での覚醒剤押収としては過去30年で最多。2人は21日に横浜地裁に起訴されたが、いずれも起訴内容を否認している。

この報道に対し、中国のネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。

「生まれて初めて日本にお願いする。こいつらを銃殺刑にしてくれ」
「日本人が中国で同じことをしたら、即死刑。日本の法律は軽すぎる」

「日本で2人を死刑にできないなら、こっちに送ってくれ。中国で銃殺するから」
「お2人さん、おめでとう。日本でゆっくり余生を送れるぞ」

「覚せい剤と一緒に煮るなり焼くなりしてもらって結構」
「80キロ!どれだけの人間を苦しめることになっただろう」

「送還させないで。そっちで処理して」
「人間のクズは帰って来るな!」





中国人2人が日本で逮捕される、覚せい剤80キロ所持で=中国ネット「頼むから死刑にしてくれ」
http://www.recordchina.co.jp/a98178.html

いや送還するのでそちらで処理してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報