2014年11月28日金曜日

【韓国人発狂】 日中に取り残された韓国航空業、人工衛星打ち上げは「日本頼り」―韓国メディア

2014年11月26日、参考消息網は「中国は国産旅客機時代に突入、韓国は依然航空機開発後進国」と題した記事を掲載した。



韓国・中央日報は26日、「中国の航空産業の発展は日本よりも急速で、LCC(格安航空会社)の増加による需要が中国製旅客機ARJ21の成功を後押ししている。日本も国産旅客機のMRJを発表するなど、日中は国産機時代に突入したが、韓国は取り残されている」と報道した。

韓国の航空業界発展が日中に遅れている原因について、漢陽大学の趙辰洙教授は、「国産機の生産計画に関して、韓国政府内の意見が一致していない。周辺国は国産機の開発に成功しているが、韓国には同様の民間企業が存在しない」と指摘。

このほか、韓国メディアは「韓国が宇宙産業を軽視している間に、日本は高度な技術と実力を蓄えていた。韓国はロケットの発射能力を有していないため、2012年に打ち上げた『アリラン3号』は日本のH2Aロケットを使用している」と報じている。





日中に取り残された韓国航空業、人工衛星打ち上げは「日本頼り」―韓国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a98116.html

おかしいこんなはずではないニダ!!!

って言ってるのかね?

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報