2014年9月26日金曜日

<アジア大会>競泳女子メドレーリレーで中国が失格、「あきらめるな!」「日本人もモラルない」「でも、中国が…」―中国ネット

仁川アジア大会で25日午前、競泳女子400メートルメドレーリレーの予選が行われ、1位だった中国が反則で失格となった。中国は抗議したが、判定は覆らなかった。中国はこれについてアジア大会を主催するアジア・オリンピック評議会(OCA)に報告する方針だ。中国・CCTV5が中国版ツイッタ―で同日伝えた。



このニュースが伝わると、中国のインターネット・ユーザーたちから韓国に批判的な声が続々と上がった。コメントの一部を拾ってみる。

「金メダル、もう韓国にあげちゃえよ!」
「韓国で開催のアジア大会、なんでこんなにあれこれあるんだ?」
「韓国人、本当に恥知らずだな」

「きっと深いわけがある。そうでなければ中国もここまで強硬な態度に出るわけがない!中国、がんばれ!!」
「どんな結果であれ、自らの権利は勝ち取るようがんばるべきだ」

「あきらめるな!金メダルはアスリートにとって大事なものだ」
「中国の金メダルが多いから、嫉妬してるんだな」

「中国が反則したかどうか分からないが、日本人もモラルがない。中国の反則で予選1位になってあんなに喜ぶなんて」

「韓国、夜になったら日本の成績も取り消すかも。そうしたらヤツらが1位だ」
「マジで? またきたな・・・」
「不公平すぎる。抗議が通りますように!」

一方で、こんな意見もあった。

「でも、中国が反則したと思う」
「アジア大会で優勝したとか、どうでもいい。大事なのは力を磨くことだ」





<アジア大会>競泳女子メドレーリレーで中国が失格、「あきらめるな!」「日本人もモラルない」「でも、中国が…」―中国ネット
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/396455/

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報