2014年12月26日金曜日

韓国、慰安婦に関する資料1065点を国指定記録物に=韓国ネット「元慰安婦を利用しないで!」「兄・韓国が弟・日本を先に許すべき」

2014年12月25日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の国家記録院は「挺身隊ハルモニ(おばあさん)に寄り添う市民の会」とチャ医科大学のキム・ソンヒョン教授が所蔵する慰安婦に関する資料1065点を国指定記録物に追加指定した。



国家記録院は昨年12月、元慰安婦が暮らす施設「ナヌムの家」にある慰安婦関連の資料3060点を記録物に指定した。今回追加指定した記録物は、「挺身隊ハルモニに寄り添う市民の会」が所蔵する元慰安婦の被害証言や行事・記者会見の録音・映像記録、元慰安婦の遺品など940点と、キム教授が所蔵する元慰安婦が制作した美術作品など125点。キム教授はこれらの記録物を「ナヌムの家」でアートセラピーのボランティアをしながら集めたという。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「市民がこんなに頑張っているのに、政府は何をしているの?」

「日本人にどれだけつらい目に遭わされてきたか。『日本が好き』と言う韓国人の気がしれない。韓国人としてのプライドはないのか」

「外交部は早く目を覚まして!日本を恐れて何もできないなんて情けない」

「市民にできることは少ないが、ないわけではない。日本製品を購入しないことや日本旅行に行かないことはすぐに始められる!」

「日本もドイツのように過去の過ちを素直に認めて謝れないかな?」

「反日感情をあおるために、元慰安婦のおばあさんたちを利用しないでほしい」

「証言はたくさんあるが、証拠がない…」

「兄弟げんかは終わりにしない?兄である韓国が弟の日本を先に許してあげるべき」






韓国、慰安婦に関する資料1065点を国指定記録物に=韓国ネット「元慰安婦を利用しないで!」「兄・韓国が弟・日本を先に許すべき」
http://www.recordchina.co.jp/a99668.html

いつから韓国の弟になったんだよ日本は。

決して兄弟等ではない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報