2014年12月15日月曜日

中国の軍艦6隻が宮古海峡を通過 中国ネットユーザー「中国軍は何を遠慮してるんだ。 攻撃しろよ」

2014年12月13日、日本の防衛省・統合幕僚監部の報道発表資料によると、12日午後6時ごろ、海上自衛隊の護衛隊「まきなみ」およびP-3C機が、宮古島の南東約120kmを太平洋から東シナ海に向けて北上する中国海軍の軍艦6隻を確認した。14日付で中国メディア・人民網が伝えた。



軍艦6隻はその後、沖縄本島と宮古島間を北西に進み、西太平洋において、各種訓練を実施した。今回確認された軍艦は、ルーヤンII級ミサイル駆逐艦1隻、ソブレメンヌイII級ミサイル駆逐艦1隻、ジャンカイII級フリゲート2隻、フチ級補給艦1隻、ドンディアオ級情報収集艦1隻の合計6隻。

この報道に対し、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「日本はなぜ大騒ぎするんだ?正常な航行なのに」
「中国海軍は追跡されているのに、なぜP-3Cを撃ち落とさないんだ?」

「もう何度もやってるんだから、そのうち日本も慣れるさ」
「公海を通過するんだ、文句あるか?」

「中国軍は何を遠慮してるんだ。自衛隊が接近したら攻撃しろよ」
「今の中国は日清戦争で負けた頃の中国とは違うんだぞ。思い知らせてやれ!」






中国の軍艦6隻が宮古海峡を通過、「そのうち日本も慣れるさ」とネットユーザー―中国
http://www.recordchina.co.jp/a99063.html

中国人ってホントに争い事が好きだなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報