2014年12月24日水曜日

ソウルの中・高等学校に「親日人名辞典」を配布=韓国ネット「税金の無駄遣い」「朴大統領の父親は載ってる?」

2014年12月19日、韓国・聯合ニュースによると、来年、ソウル市内の中・高等学校585校に「親日人名辞典」が配布される。



ソウル市議会は同日開かれた本会議で、「親日人名辞典」をソウル市内の中・高等学校585校に配布するという内容が盛り込まれた「2015年度ソウル市教育費特別会計歳入・歳出予算案」を通過させた。

これについて、キム・ムンス市議会議員は「教師が歴史授業をする際に役立つだろう。親日派について深く理解することで、民族正統性を正すことが目的だ」と話した。また、全国歴史教師の会のチョ・ハンギョン代表は、「教師が学校に親日人名辞典の購入を申し込んでも、校長の独断により購入してもらえないケースも多かった。親日という誤りを繰り返さないためにどうすれば良いのか、教師と学生が一緒に考える機会になるだろう」などと語った。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「いいね!親日派の子孫や財産もすべて公開しよう」
「親日派ではなく、『民族反逆者辞典』とする方が正しいんじゃない?」

「一番最初に載っている人は誰だろう?これ以上の屈辱はない」
「朴槿恵(パク・クネ)大統領の父親はもちろん載っているよね?載っていなければ、その辞典は認められない」

「同姓同名の子がいたら、仲間外れの対象になるんじゃない?かわいそう」
「歴史を正しく理解してこそ、明るい未来がある」

「また税金の無駄遣い?それよりも英語の辞書を配った方が何倍もいい」
「配布したって誰も見ないよ。図書館にいる学生の9割は漫画を読んでいる」
「当たり前のことをまだしていなかったの?見る人は少ないかもしれないけど、学校に置いてあるということが大事」






ソウルの中・高等学校に「親日人名辞典」を配布=韓国ネット「税金の無駄遣い」「朴大統領の父親は載ってる?」
http://www.recordchina.co.jp/a99454.html

これ配ったところでどうなるんだ??

反日を教育するのに役立つということか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報