2014年12月25日木曜日

韓国政府「正しい歴史認識を土台に、日本政府の努力を期待」=韓国ネット「安倍首相と首脳会談をすることには反対。」「日本とは関わらないでほしい」

2014年12月24日、韓国・ニューシスによると、第3次安倍内閣が発足したことを受け、韓国政府は「正しい歴史認識を土台に、日韓関係を発展させていきたい」と発言した。



韓国外交部は同日、報道官論評を発表し、「新内閣発足をきっかけに、日本政府が北東アジアの平和や発展のために努力することを期待している」「日韓国交正常化50周年に向けて、正しい歴史認識を土台に、日韓関係を発展させていきたい」などと述べた。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「安倍首相と首脳会談をすることには反対。安倍首相のような人と対話したら、韓国の品格が下がる」

「安倍首相は北東アジアの平和を願っているのかな?」

「安倍首相に韓国の声は届かない。顔からして強情そうだ」

「嫌韓ブームの日本と仲良くしたい韓国人がいると思う?国民は全員、日本とは関わらないでほしいと願っている」

「日本の間違った歴史問題に関しては、中国がどうにかしてくれるだろう。中国は、韓国の何十倍も日本を嫌っているはず」

「楽しいクリスマスを過ごせると思ったのに、安倍首相のせいで台無しだ」

「日本がうらやましい。やりたい放題やっているのに、結局は韓国よりも世界から尊敬されているし、国が豊かだ」

韓国政府「正しい歴史認識を土台に、日本政府の努力を期待」=韓国ネット「韓国の品格が下がる」「日本とは関わらないで!」
http://www.recordchina.co.jp/a99638.html

こういう見解をしているうちは韓国に成長は無いね

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報