2014年12月25日木曜日

天皇誕生日に中国海警局2隻が尖閣領海侵犯 中国ネット「尖閣諸島に上陸すればよかったのに」「「天皇への誕生日プレゼントだ。」

2014年12月23日、中国メディア・環球網は、日本の祭日である天皇誕生日のこの日、中国海警局の船2隻が尖閣沖に侵入したと伝えた。



日本の第11管区海上保安本部によると、23日午前10時ごろ、尖閣諸島の魚釣島の南西で中国海警局の船2隻が日本の領海に侵入。海上保安本部は直ちに領海から出るよう警告した。2隻は今月19日にも領海に侵入しているのが確認されており、中国当局の船が尖閣諸島沖の日本領海に侵入したのは今年に入って31回目となる。

この報道に対する中国のネットユーザーのコメントのなかから、比較的おとなしい内容のものを紹介する。

「天皇への誕生日プレゼントだ。日本人が靖国参拝するよりずっと意義がある」
「日本の天皇は昔、中国の皇帝に貢物を贈っていたんだぞ」
「天皇陛下万歳!」

「天皇じゃなくて国王って言葉を使った方がいいんじゃない?」
「尖閣諸島に上陸すればよかったのに」

「天皇ってまだいるの?天皇と安倍はどっちが偉い?」
「天皇を崇拝する日本人がまだこんなにいるんだ!」






天皇誕生日に中国海警局2隻が尖閣沖へ、「素敵な誕生日プレゼントだ」と快哉を叫ぶ中国人―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a99653.html


0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報