2014年12月16日火曜日

<サッカー>アジア杯に臨む日本代表を発表!=「中国代表は少林サッカーで対抗する」「日本は中学生を派遣して」―中国ネット

2014年12月15日、日本サッカー協会は、来年1月に豪州で行われるアジアカップに臨む日本代表の登録メンバー23人を発表した。



中国中央テレビ(CCTV)は、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)でこのニュースをいち早く報道し、「本田圭佑や香川真司など海外組が11人入り、そのうち7人がドイツ・ブンデスリーガで活躍している。注目すべきは、34歳のベテラン・遠藤保仁も選出されたこと」などと伝えた。

これに対して、サッカーに対する関心が高い中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本代表はすごいな。こんなに多くの選手がブンデスリーガに行っているなんて」
「最初に目に付いたのが、海外組11人、ブンデスリーガ7人のところだ。それに比べてわが国ときたら…」
「このメンバーは強すぎる」
「見たか?これが(中国代表との)差だよ」

「柿谷曜一朗はダメだったのか?メンバーに入ってないけど」
「全員が主力級じゃないか。中国代表はどうしたらいいんだ?」
「小日本は本気のようだな。中国代表は少林サッカーで対抗する時が来た。ガンバレ!」

「こんなメンバーを連れてこないでくれよ!日本は中学生を派遣したって中国代表には勝てるよ」
「まあ中国代表は日本と対戦すらできないだろう」
「日本のこの陣容を見ると、アジアカップでは敵なしだな。内部で問題が起きない限り、優勝は間違いないだろう」







<サッカー>アジア杯に臨む日本代表を発表!=「優勝間違いなし」「わが国はあれで対抗を…」―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a99137.html


0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報