2014年12月20日土曜日

韓国、2013年度の特許出願件数は世界4位=韓国ネット「韓国はアジア太平洋の中心地」「中国に盗まれてはダメだ!」

2014年12月18日、韓国特許庁によると、韓国の2013年の特許出願は前年比で8.3%増加し、初めて20万件を突破した。これは中国、米国、日本に次ぐ世界4位の数字だ。韓国・聯合ニュースが伝えた。



特許出願のほか、商標出願、デザイン出願もそれぞれ10.2%、7%増加した。報道は、中国、米国、韓国の出願件数が増加した一方、日本や欧州諸国は減少したことについて、「各国の経済状況を反映している」と指摘している。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「資源のない韓国では技術を推進するしかない。これからも特許分野の支援を惜しんではいけない」

「天然資源が足りない国で知的財産権は国力だ。これらは国レベルで着実に支援していかなければならない。米国や中国、ロシアの干渉を排除すれば、韓国はアジア太平洋の科学と文化、経済の中心地になり得る。韓国が劣悪な環境下にいるにも関わらず、過去に米国や西欧、日本のような先進国が独占していた知的財産権分野で4位の実績を出したことは一筋の希望だ」

「この小さな国で、特許数世界4位とは素晴らしい。こんなニュースがたくさん出てくればいいのに。韓国は中国や日本のせいで崩壊するだとか、米国の金利上昇で崩壊するとか、いつも崩壊と隣合わせだ。崩壊する話ばかりしていればストレスだけが増える」

「特許の数は増えたが、収益につながるものはいくつあるだろうか」

「技術の出願数は、その国の技術レベルを表す指標だ。韓国は何年も前から特許の申請をたくさん出していることで知られているが、いまだに世界4位とは落第だ。技術と研究に精を出し、世界に遅れを取らないよう早く競争力を身に付けなきゃいけない」

「特許は出願数が重要なのではなく、その特許でどれくらい稼げるのかが大事だ。韓国の特許数だけ見れば世界上位だが、金を稼ぐ実力はそれに及ばない」

「その特許を中国に盗まれては絶対にダメだ」






韓国、2013年度の特許出願件数は世界4位=韓国ネット「韓国はアジア太平洋の中心地になり得る」「中国に盗まれてはダメだ!」
http://www.recordchina.co.jp/a99350.html

特許多いのにこの経済状況って・・・・活かされてないね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報