2014年12月11日木曜日

【韓国経済崩壊】 スマホ世界シェア、中国9社が韓国サムスン・LG合計を上回る=14年第2四半期―中国メディア

2014年12月9日、韓国全国経済人連合会のリポートによると、今年第2四半期の中国の主要スマートフォンメーカー9社による世界市場シェア(販売台数基準)の合計が、韓国のサムスン電子・LG電子の合計を上回った。環球時報(電子版)が伝えた。



中国の主要9社は華為(ファーウェイ)、聯想(レノボ)、小米(シャオミ)、酷派(クールパッド)、中興(ZTE)、TCL、Vivo、Oppo、金立(Gionee)で、世界市場シェアは31.3%だった。

韓国のサムスン電子・LG電子のシェアの合計は30.1%。サムスンのシェアは25.5%、販売台数は7400万台を超えた。

12年第2四半期の中国のスマホメーカーのシェアは14.6%で、世界展開しているメーカーも5社にすぎなかった。同時期の韓国メーカーのシェアは中国の2倍強の34.8%だった。

中国メーカーのうち、上位3社(華為、聯想、小米)のシェアの合計は17.3%で、世界2位の米アップルを5.4ポイント上回った。

全国経済人連合会は「iPhone6ブームと中国製スマホの価格優位性が、韓国メーカーの直近2年のシェア減少を招いた要因だ」とし、韓国メーカーに対し「新規分野を開拓し、この損失を補てんすべきだ」と強く求めた。






スマホ世界シェア、中国9社が韓国サムスン・LG合計を上回る=14年第2四半期―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a98854.html

中国は9社、韓国は2社で何とかかんとかって言うコメントが聴けそうだな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報