2014年12月12日金曜日

韓国で「君が代」放送禁止に 「君が代」使用の韓国芸能番組処分=韓国ネット「国民を傷つけた」

2014年12月11日、韓国・聯合ニュースによると、日本の国歌を番組のBGMとして使用した韓国JTBCの番組「非首脳会談」に対し、放送通信審議委員会が「警告処分」を科すことを決定した。



JTBCは10月27日放送の「非首脳会談」の中で、日本人タレントが登場する際にBGMとして日本の国歌「君が代」を使用。視聴者から「軍国主義の象徴である『君が代』を使用するなんて信じられない」などと批判が相次いだ。

委員会は同日開かれた全体会議で、「日韓の歴史問題が解決していない中、日本軍国主義の象徴である『君が代』を流すことは、韓国国民の感情を無視し、民族の尊厳を傷付ける行為だ。これは『放送審議に関する規定第25条(倫理性)第3項に違反する」と発表した。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「『君が代』を流すのはひどすぎる。番組をなくしてもいいくらいだ」
「『意味を知らなかった』で済まされる問題じゃない。国民を傷つけたことを重く受け止めてほしい」

「ポーランドでナチを象徴する音楽をかけたら、『警告』だけで済まないだろう」
「日本国歌がかかった日から、番組を見なくなった。多文化反対!」

「親日国家がまたショーをしている」
「番組に出演している日本人タレントが一番かわいそう」

「日本国歌を流して何が悪いの?被害者意識もほどほどに!」
「これを批判するなら、サッカー日韓戦で流れる『君が代』も批判するべきじゃない?」







「君が代」使用の韓国芸能番組、警告処分に=韓国ネット「国民を傷つけた」「サッカー日韓戦の君が代は?」
http://www.recordchina.co.jp/a98938.html





0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報