2014年9月5日金曜日

米韓が連合師団創設へ=韓国ネット「米軍抜きでも強い大韓民国の軍隊を作らないといけない。」「日本をけん制する時に米国がダメになったら…」

2014年9月4日、韓国メディアによると、世界初となる国家間の連合師団組織として、米韓連合師団編成に関心が集まっている。 


韓国国防部は4日、「戦時の任務を実行する米韓連合師団を2015年初めまでに組織する」として、その目的について「戦術レベルの連合防衛態勢を強化するための目的」とした。 

また、「師団長は米第2師団長が兼職し、副師団長を韓国軍が引き受けることから、事実上、韓国旅団級部隊が米第2師団に配属されるのではないか」という指摘には「完全に韓国軍が米第2師団に所属するのではない。作戦任務遂行のために、米第2師団と韓国軍が一緒に編成されると理解してほしい」とした。 

これについて、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。 

「久しぶりに聞く良いニュースだ」 

「米軍司令官はまさに軍人って感じだけど、韓国軍の合同参謀の爺ちゃんは村長のにおいがするわ」 

「自国の利益のためだとしても、他国の防衛のために力を尽くしてくださる米軍の皆さんに感謝します」 

「米国との同盟がなければ、今のような安全な大韓民国は存在していない。大韓民国の安保の基盤を築いてくれた米軍に感謝」 

「米国の悪口をよく聞くけど、正直、国連軍と米国がなかったら、今ごろ私たちも『金正日万歳』って言っている可能性が高い。もちろん、純粋に私たちを助けるためではないだろうが、今の状況だと、まだ米軍に期待しないといけないんじゃないか?」 

「米韓同盟は自由民主主義の守護と国家安全保障の維持の第一歩」 

「米軍もいいけど、米軍抜きでも強い大韓民国の軍隊を作らないといけない。米軍は最後まで大韓民国を守ってくれない。自らの強い軍事力を持つ必要がある」 

「韓国自らが強くならなければ、絶対に北東アジアのバランスは保てない。ロシア、中国、日本をけん制できる力が必要なときに、米国がダメになったら、私たちはその場で終わりだ」

米韓が連合師団創設へ=韓国ネット「米軍の皆さんに感謝」「日本をけん制する時に米国がダメになったら…」

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報