2014年9月6日土曜日

米メディアが米国人に中国製品の不買呼び掛け、「レアアース買うなよ!」「中国は世界最大の米国債保有国」―中国ネット

中国・環球網は4日、「米メディアが米国人に中国製品の不買を呼び掛ける、『解放軍を資金援助することに』」と題した記事を掲載した。


2日付の米誌ナショナル・インタレスト(電子版)は、「中国は今後も航行と飛行の自由に挑戦し続ける」との予測を示した上で、米国が講じるべき「5つの措置」について論じた。その内容は以下のようなものだった。

(1)ホワイトハウスは直ちに「経済協力が中国を平和を愛する民主国家に変えることができる」との考えを捨て、中国を深刻な脅威とみなすべき

(2)ペンタゴンは同地域の軍用飛行機すべてに撮影機器を搭載し、中国の攻撃的な行為を記録して中国がこれ以上言い逃れできないようにするべき

(3)米企業は国内への移転を始めるべき。中米軍事摩擦の高まりに伴う中国工場のリスク上昇を考慮した方がよい

(4)マスコミはP-8事件の重要性を軽視せず、大きく取り上げるべき

(5)消費者は自分たちが「メイド・イン・チャイナ」を買う行為が中国の軍事建設を支援し、米国の経済や国家安全に対する脅威になることを意識すべき



この報道に対して、中国のインターネット・ユーザーたちから次々と米国に批判的なコメントが集まった。一部を拾ってみる。

「中国のレアアース買うなよ」
「カネ返せ!」

「アメリカも鎖国への道を歩み始めた」
「世界最強の国なのに、毎日ビクビクしている」

「(中国製品を買わないで)お前らが自分で作るのか?」
「中国人は今、カネを持っている。アメリカ人からもらわなくてもいい」

「“大国”って言うけど、頭悪い」
「自信ないからそういうことを言う」

「アップル製品買うヤツは売国奴だ!!」
「コカ・コーラは?ケンタッキーフライドチキンは?マックはどうなんだよ?」

「アメリカは自分を守るだけの小っちゃい国に落ちた」
「まだ前世紀を生きている国。典型的なバカ」

「アメリカは中国が世界最大の米国債保有国だってことをまた忘れている。中国製品買わないで、生きていけるのか?」

「中国の十数億人の消費力はアメリカの3億人より強いに決まってる」
「中国はアメリカと断交しろ。ロシアと組んでアメリカ経済を叩け」

米メディアが米国人に中国製品の不買呼び掛け、「レアアース買うなよ!」「中国は世界最大の米国債保有国」―中国ネット

1 件のコメント:

  1. 中国もアップル製品不買運動したらいいじゃない。

    返信削除

今日のトレンド

倒産情報