2014年12月12日金曜日

米紙が産経問題に言及「朴大統領がメディアを弾圧」=韓国ネット「朴大統領は『最高尊厳』」「韓国が世界から注目されている!」

2014年12月11日、韓国・京郷新聞によると、米紙ワシントン・ポストは「韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権がメディアを強く弾圧しており、韓国内の言論の自由が脅かされている」と報じた。



ワシントン・ポストは同日、朴大統領の名誉を傷つける記事を書いたとして起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長の問題を取り上げ、「朴政権のメディア弾圧は、韓国内だけではなく国際的に波紋が広がっている。朴大統領の父親である朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の在任時代は言論と報道の自由が抑圧されていた時代であり、『朴大統領は父親の戦略を踏襲している』と指摘する声も出ている」などと伝えた。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「朴大統領は、独裁的で親日家という父親の駄目なところをしっかり受け継いでいる」
「朴大統領は、独裁的というよりも無能だ」

「最近の朴大統領は『大統領』よりも、『最高尊厳』と呼ぶ方がふさわしい」
「こんな大事な記事が、韓国で大きく報道されないのはおかしい。これも朴政権による弾圧か?」

「朴大統領は、父親が書いた台本をそのまま実行しているだけ。本人は海外旅行とファッションにしか興味がない」
「本当に恥ずかしい。選挙で朴大統領を選んだ人たちはしっかり反省して」

「すぐにワシントン・ポストも訴えられるだろう」
「韓国が世界から注目されている!今までは無視されていたんだから、少しは成長した証拠じゃない?」





米紙が産経問題に言及「朴大統領がメディアを弾圧」=韓国ネット「独裁的で親日家…」「韓国が成長した証拠」
http://www.recordchina.co.jp/a98936.html

あぽ~~~~んな感じですな。

なんか読んでてばかばかしくなってきた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報