2014年12月11日木曜日

「韓国はアジアのフランス」 中国ネットが猛反発=「Nソウルタワー?聞いたことも見たこともない。」

2014年12月10日、中国のネットユーザーは、「韓国はアジアのフランス、ソウルはパリのような存在」と題したスレッドを立て、自身の見解を語った。



同ネットユーザーは、「韓国はアジア第2の国。フランスも欧州第2の国。さらに、韓国とフランスの人はみなジェントルマンで、両国は共に世界の流行をけん引するロマンあふれる国」と主張。これに対し、ネットユーザーから多くのコメントが寄せられている。

「韓国は戦闘機や戦車、軍艦を自国で製造できる。日本は米国から買っているだけだろ」
「ソウルにはNソウルタワーという、世界に名の知れた建築物がある」

「Nソウルタワー?聞いたことも見たこともない。日本の東京タワーの方がよっぽど有名」

「日本がいるのに韓国がアジア第2位?」

「日本の経済や技術力の前では韓国の存在は微々たるものだ」

「世界3位の経済大国である日本が韓国に及ばない?」

「フランスのナポレオンはヨーロッパをほぼ手中に収めたが、韓国はずっと他国に支配されていた。文化や国の実力でフランスと韓国を比較すること自体間違っている」

「また1つ、韓国の文化が日本に勝っているというあきれたスレッドが立ったな。どこからそんな勇気があって、日本に勝っているといえるのだ?」

「流行と都市で思いつくのは、上海、香港、東京くらい。韓国で流行を発信する都市は全く思い当たらない」

中国ネットでは、スレッド主の主張に賛同する意見も見られたがごく少数で、多くは反発する声だった。






「韓国はアジアのフランス」のコメントに、中国ネットが猛反発=「日本を差し置いて?」
http://www.recordchina.co.jp/a98861.html


パリに謝れ!!!フランスに謝れ!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報