2014年9月7日日曜日

韓国女子大が中国人観光客の立ち入りを規制=韓国ネット「中国人はモラルが…」「金もうけしていたのは韓国人」

2014年9月1日、韓国・梨花女子大学は観光客がキャンパス内に入り無断で写真撮影することを禁止すると発表した。 


中国では、梨花女子大正門にある梨の花の紋様をバックに写真を撮ると、素敵な男性と結婚できるといううわさが広まっている。また、「梨花」の中国語の発音が「お金が増える」という意味の中国画の発音と似ているため、中国人観光客に人気のスポットになっていた。 

大学前の商店街は、そうした中国人観光客によって「第2の明洞」として復活した。しかし、学生の写真を無断で撮影してSNSに投稿する、無断でウエディング姿の写真を撮影する、図書館までおしかけて学業を妨害するなど、学生たちの学習環境を侵害する事例が増えたための措置だとみられる。 

これについて、韓国のネットユーザーは次のような反応を示している。 

「お金となれば、中国人は何でもするからね」 
「中国人のモラルは経済成長についていっていないようだ」 

「こんなにマナーの悪い国から孔子と孟子が出たとは信じ難い」 
「最低限の公衆マナーも守れないのでは、中国が先進国ではないと宣伝しているようなもの」 

「80~90年代には韓国人も海外旅行に行っては同じような迷惑をかけていた」 
「観光はいいけれど、学業の妨げになってはいけない」 

「韓国のおばさんたちが海外で同じようなことしているよ」 
「追い出すのではなく共存できないものか?お金は歓迎、人は嫌では悲し過ぎる」 

「学業妨害とは大げさな。たいして勉強もしていないお嬢様たちが」 
「一部開放して入場料を取り、学費を安くすればいい」 

「ハーバード大学では学生たちがチームを組んで、キャンパス案内のアルバイトをしている。梨大のお嬢様たちも中国語の練習だと思って、学業を邪魔しないように案内すればいい」 
「中国人観光客を梨花女子大学に呼び寄せる商品を企画したのは、お金をもうけようとする韓国人ではないのか?」

韓国女子大が中国人観光客の立ち入りを規制=韓国ネット「中国人はモラルが…」「金もうけしていたのは韓国人」

1 件のコメント:

今日のトレンド

倒産情報