2015年1月27日火曜日

中国はいまだに日本に侵略されることを恐れているのか? 中国ネット 「日本は10分で葬り去れる」 

2015年1月24日、中国の掲示板サイトに「中国はいまだに日本に侵略されることを恐れているのか?」と題するスレッドが立った。



台湾人とみられるスレ主は、「大陸の人たちはいまだに日本が中国を侵略することを恐れているのだろうか?中国政府は本当に国を守る力があるのだろうか?日本は右翼化しており、日本が中国と衝突するようなことがあった場合、米国が止めに入るとは思えない」と述べている。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「そりゃ恐れているに決まっているさ。そうでなければあんなにも軍事費をつぎ込むわけがない」
「中国は本当に日本のことなんて恐くないよ。スレ主は考えすぎ」
「今は警戒をしているだけで恐れているのではない」

「今の中国は日本の軍事力をはるかに超えているんだぜ。スレ主は冗談を言っているんだろ」
「日本と中国はもはや別の次元にいる。中国はどの国にも侵略される危険はなく、世界の覇権を争う位置にいるのだ」
「俺たちの頭を悩ませているのは、中国を侵略したやつらにどうやって報復するかということ。日本もそのうちの1つ」

「中国の実力がどうという前に、中国には核兵器がある。アホだけが核保有国への侵略を試みる」
「中国は日本をいじめていないというだけだ」
「中国は10分で日本列島上の日本人を葬り去ることができる」(翻訳・編集/山中)






中国はいまだに日本に侵略されることを恐れているのか?「日本は10分で葬り去れる」と強気の声が多数―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a101283.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報