2015年1月25日日曜日

嫌韓ムード一色の中国ネット、中韓ハーフ「なぜ韓国の悪口ばかり言うの?」と心の叫び

2015年1月23日、中国のネットでは韓国に関連する話題になると、嫌韓コメントが集中することが多いが、一方でそうした嫌韓コメントを批判する意見も聞かれている。



このほど、中国のネットに「私は中国と韓国のハーフ」と題したスレッドが立ち、中韓ハーフと語るスレッド主は、「なぜ韓国の悪口ばかり言うの?私は韓国も中国もどっちも好き。私は11歳から中国で生活しているが、韓国人の素養が中国人より高いと感じている」と中国ネットで嫌韓コメントが集中する現象に困惑しているとつづった。

同スレッドに中国のネットユーザーから数多くのコメントが寄せられた。依然として、「韓国の悪口は言いたくないが、友人が韓国で受けた仕打ちを聞くと憤りを覚えざるを得ない」「韓国の芸能人は好きだが、韓国人は中国人のように親切ではないのは事実だ」と韓国に否定的なコメントが大多数を占めた。一方で、こうした嫌韓コメントに異議を唱える意見も投稿されている。以下はその一部。

「私は中国も韓国も好き。韓国には中国より優れているものがある。われわれは韓国の優れた点を学ぶべきで、ののしることに意味はない」

「韓国を好きになれとは言わないが、中国人が韓国をここまでひどくののしっているのを韓国人が見たら、中国人にどんな印象を持つだろうか。同じことをされたら嫌だろう?韓国をののしる前にもっと冷静になれ」

「なぜそんなに韓国を嫌う?日本から受けた傷の方が大きいのに、嫌韓は嫌日を勝っている」

「(嫌韓コメントのユーザー)お前らは日本のスパイか?日本は中国と韓国の仲たがいを望んでいるのだ、冷静になれ!」

「韓国を嫌う中国人は、何かしら韓国に嫉妬している」(翻訳・編集/内山)






嫌韓ムード一色の中国ネット、中韓ハーフ「なぜ韓国の悪口ばかり言うの?」と心の叫び
http://www.recordchina.co.jp/a101191.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報