2015年1月22日木曜日

中国人にとっての日本の短所とは?=「日本人はゼロから、欧米人はプラスから、中国人と韓国人はマイナスから」―中国ネット

2015年1月19日、中国のインターネット上に掲載された「私が日本定住を決めた理由」と題する文章の中で、日本の長所とともに「短所」も紹介されている。中国人は日本のどんなところが気になるのだろうか。



1.自然災害
1年365日、いついかなる時でも地震の脅威がつきまとう。また、春は花粉、夏は梅雨、秋は台風、冬は吹雪など。地域によっては野生のクマが出没したり、蜂の襲撃を受けたりすることもある。

2.税金
所得税、消費税、住民税、法人税、固定資産税など、日本の税金は法律と同じように抜け目がない。まとまったお金を受け取っただけでも贈与税の納付義務が発生する。また、日本では稼げば稼ぐほど、税金を多く取られる仕組みになっている。

3.人間関係
中国人が日本人のコミュニティーに完全に溶け込むのは非常に難しい。友人関係を築けば長く良い関係を保てるが、問題は日本人と友人になれるかということだ。ある友人いわく、ブラジル人とインド人と日本人はゼロから、欧米人はプラスから、中国人と韓国人はマイナスから人間関係を作らなければならないという。まずは周りの日本人に、自分はテレビで紹介されているような民度の低い民族主義的な考えを持つ人間ではないということを証明しなければならない。

4.同胞
どこかで「外国で中国人を陥れるのは中国人だ」という言葉を聞いたことがあるが、日本でも例外ではない。日本で中国人が犯罪をしたり、中国人同士でトラブルを起こしたりというケースは後を絶たない。(翻訳・編集/北田)






中国人にとっての日本の短所とは?=「日本人はゼロから、欧米人はプラスから、中国人と韓国人はマイナスから」―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a101051.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報