2015年1月29日木曜日

公用車で愛人宅に通い、子供まで産ませていた政府高官、公職と党籍をはく奪される―広東省陽江市

2015年1月28日、中国広東省陽江市海洋漁業局の副局長が公用車で定期的に愛人の元へ通い、さらに愛人に子供まで産ませていたことが発覚した。中国紙・羊城晩報が伝えた。



広東省仏山市のあるネットユーザーが、毎週定期的に路上駐車している陽江市の公用車に不審を抱いた。そこで公用車を運転している男を追跡しビデオで撮影。その動画をネット上に公開した。そこに映った公用車のナンバーから、男は陽江市海洋漁業局の副局長であることがわかった。副局長は陽江市から毎週1度、1日か2日間仏山市に滞在。その間、彼の隣りにはいつも親子ほど年齢の離れた若い女性が一緒にいた。そのうちに、若い女性のお腹が膨らんで来たのにユーザーは仰天。「副局長は公用車で毎週愛人宅に通っている」とネット上に書き込んだことから、世間の注目を集めた。

陽江市紀律委員会は27日、同市海洋漁業局の譚開倹(タン・カイジエン)副局長に不適切な女性関係と規定違反の出産、公用車の私的利用などの重大な紀律違反があるとして、譚氏の公職と党籍のはく奪を決定した。なお、譚氏と愛人の間には女の子が生まれているという。(翻訳・編集/本郷)






公用車で愛人宅に通い、子供まで産ませていた政府高官、公職と党籍をはく奪される―広東省陽江市
http://www.recordchina.co.jp/a101554.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報