2015年1月28日水曜日

韓国で「独身税」導入?国民が猛反発=中国ネット「朴大統領が率先して払えばいい」「生んでペナルティーある中国よりはマシ」

2015年1月28日、新華社が伝えた韓国の「独身税」をめぐる報道が、中国のネットユーザーの話題を呼んでいる。「独身税」が導入された場合、年収3000万ウォン(約327万円)の人の税負担は約17万ウォン(約1万9000円)増える見通しだ。



出生率の低下が問題視される韓国では昨年11月、韓国保健福祉部の関係者が「将来的な独身税の導入を検討する」と発言し、国民の大反発を招いた。同部はその後、「検討はデマだ」と否定したものの、結婚、出産、子育てに有利な条件を構築するための課税を検討していると表明。韓国メディアは、結婚適齢期を過ぎた独身者の結婚、出産を促すことを目的に政府が「独身税」の導入を検討と報じている。

これを受け、中国のネットユーザーは中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に以下のようなコメントを寄せている。

「結婚まで国が管理する?そのうち、出産しないことを罰する法律ができるかも」
「たくさん子どもを産むとペナルティーのある中国よりはマシだよ」
「年収3000万ウォンっていうと、中国の人民元なら17万元!自分は独身税の対象にもならないのか…」

「離婚率を下げる効果はあるかもね」
「独身だったら夫や妻にいらつくこともないし、より自由に恋愛を楽しめる。だから『独身税』を取られるのかな」

「中国の高官に断固『愛人税』を要求する!」
「一番必要なのは『汚職税』だよ」

「これって、朴槿恵(パク・クネ)大統領の了解は得たのかな」
「朴大統領が率先して払えばいいよ」(翻訳・編集/野谷)





韓国で「独身税」導入?国民が猛反発=中国ネット「朴大統領が率先して払えばいい」「生んでペナルティーある中国よりはマシ」
http://www.recordchina.co.jp/a101462.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報