2015年1月22日木曜日

憲法9条のノーベル平和賞、韓国議員が支持=韓国ネット「自分の国をどうにかしろ」日本ネット「日本支持で反日って、韓国人は複雑」

2015年1月21日、中国・四月網は、韓国の与野党議員が日本の憲法9条のノーベル平和賞受賞を支持していることに関して、日本ネットユーザーの反応を紹介した。



韓国メディアによると、野党・新政治民主連合の元恵栄(ウォン・ヘヨン)議員と与党・セヌリ党の李柱栄(イ・ジュヨン)議員は21日、記者会見を開き、「日本国憲法9条をノーベル平和賞に推薦するための署名活動に142人が参加した」と発表。ノーベル財団の規定に従い、日本の「九条の会」と、憲法9条のノーベル平和賞受賞に向け活動する鷹巣直美さんを候補に推薦した。

同ニュースに韓国では、「日本に干渉せず、まずは自分の国をどうにかして」「署名しなかった議員は全員、親日派だということ?しっかり覚えておこう」「本当にノーベル平和賞を受賞したら面白い。安倍首相はどんな顔をするだろう?」といったコメントが見られた。

一方、日本では、「韓国人には関係ない事だろ」「韓国が日本を支持するなんて、珍しいこともあるんだな」「署名しなかった議員が親日派ということは、署名して日本を支持した議員は反日派ということ?なんと複雑な考え方だ」「韓国は滅びるまではノーベル賞を獲得する機会はないだろうな」「日本の事より、韓国人がどうしたらノーベル賞をとれるのかを考えた方がいい」といった意見が寄せられた。(翻訳・編集/内山)






憲法9条のノーベル平和賞、韓国議員が支持=韓国ネット「自分の国をどうにかしろ」日本ネット「日本支持で反日って、韓国人は複雑」
http://www.recordchina.co.jp/a101100.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報