2015年1月28日水曜日

【韓国国家崩壊】 韓国の潜在成長率、2%台に低下の懸念=韓国ネット「既得権益を排除しないと韓国は滅亡」と危機感

2015年1月27日、韓国紙・朝鮮日報によると、韓国銀行や経済協力開発機構(OECD)などの経済機関が、生産年齢人口の減少などにより3%台半ばに落ち込んでいる韓国の潜在成長率が2018年には2%台にまで低下すると推測している。



潜在成長率は一国の経済体力を見る指標の一つ。韓国は1980年代には7~8%だったが、1990年代に5~7%、2000年代には4%台と低下し続けている。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「中国も鈍化が懸念されるが、13億の人口を抱えては時に停滞もする。そもそも習近平(シー・ジンピン)国家主席と指導部には未来を見通す目がある。未来も見通せず、財閥を保護する朴政権とは次元が違う」

「低出生率は富裕層の所得で再配分を行わないことに対する市民のボイコットだ」

「また強制的に数字を上げるだろ」

「低出生率、超高齢化、自殺の3拍子を軽視すれば、悪の経済構造が出来上がる」

「若者に焦点を照らし合わせて、結婚・育児・職場・住宅問題に対処していかなきゃ」

「韓国の賃金と税金は搾取レベルで、物価は恐喝レベル。職場は奴隷、政治は腐敗。企業は貪欲、安全は災難レベル。政治経済の既得権益を排除しないと韓国は滅亡する。フランス革命のような革命が必要な時だ。国民よ、革命を起こそう」

「韓国にはマリー・アントワネットが住んでる」

「福祉のない中世のクネ王朝」(翻訳・編集/久保)






韓国の潜在成長率、2%台に低下の懸念=韓国ネット「既得権益を排除しないと韓国は滅亡」と危機感
http://www.recordchina.co.jp/a101396.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報