2015年1月28日水曜日

イスラム国の日本人人質事件、韓国政府「日本国民の悲しみを共に…」=韓国ネット「韓国政府内は黙っていればいいのに」「日本国民を気遣うより先に、韓国国民の生活を安定させることを考えるべき」

2015年1月26日、韓国・聯合ニュースによると、イスラム国に拘束された後藤健二さんとみられる男性が、湯川遥菜さんは殺害されたと語る画像がネット上に掲載されたことについて、韓国政府が強く批判した。



韓国政府は同日、外交部報道官名義の論評で「日本国民の湯川遥菜さんが犠牲になったという知らせを受け、衝撃と怒りを禁じることができない。わが政府と国民は日本国民の苦しみや悲しみを共にし、人質の日本国民が無事に帰ることを願っている」などと述べた。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「ただ見ているだけでいいのか?軍隊を送り、イスラム国と戦うべきだ」
「イスラム国は本当に卑怯で残忍。彼らに対抗できるのは北朝鮮くらいじゃない?」

「日本の竹島領有権主張についても、このくらい強く批判してほしい」
「100年前の日本はもっとひどかった」
「韓国国民はいつでも、韓国政府に衝撃と怒りを禁じることができない」

「どこの国の政府ですか?日本国民を気遣うより先に、韓国国民の生活を安定させることを考えるべき」
「韓国人のおせっかいは世界一!」
「日本は嫌いだが、これくらいのリップサービスは必要じゃない?」

「韓国政府内には日本人がいるの?黙っていればいいのに」
「余計なことをしていないで、慰安婦問題や領土問題を解決させて」(翻訳・編集/堂本)






イスラム国の日本人人質事件、韓国政府「日本国民の悲しみを共に…」=韓国ネット「余計なことするな」「日本国民を気遣うよりも…」
http://www.recordchina.co.jp/a101364.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報