2015年1月28日水曜日

韓国の人気歌手、竹島をテーマに展示会を開催へ=韓国ネット「全力で応援する!」「誇らしくて頼もしい」

2015年1月26日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の歌手キム・ジャンフンが、光復70周年を迎えたことを記念して独島(日本名:竹島)をテーマにした展示会を開催することがわかった。



キム・ジャンフンは同日、自身のフェイスブックで「70個の独島」と題するフェスティバルを開催すると明らかにした。さまざまな形態の独島を作って展示する予定で、全国美術大学生やアーティスト、建築家などを対象に募集をかけ、応募作品の中から70種類を選定するという。

キム・ジャンフンは「外国人がよく訪れるところで開催する。多くの外国人に来てもらえるよう、仁川空港などで案内状を配り、10カ国語の電話サービスも準備する予定だ」と発表。また、「今回のイベントに必要な費用を計算すると約10億ウォン(約1億1000万円)だ。日本との関係上、政府や企業に後援してもらうことは難しいため、募金活動を行い、足りない分は自ら負担する。今回のイベントには大きな波及効果が期待できるため、必ず成功させたい」と意気込みを語っている。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「全力で応援する!必ず成功させてほしい」

「費用を自ら負担するなんて素晴らしい。誇らしくて頼もしい」

「独島はキム・ジャンフンの土地だ」

「そんなに好きなら独島を買い取ればいい。これ以上騒がずに静かにしていてほしい」

「また始まった。キム・ジャンフンは歌で有名になる気はないようだ」

「この前、航空機内で喫煙して問題になっていたよね?目立つ行動は自粛する時じゃないの?」

「裏がありそうで嫌だな。韓国人の反日感情を利用して、好感度を上げたいのかな?」(翻訳・編集/篠田)






韓国の人気歌手、竹島をテーマに展示会を開催へ=韓国ネット「また始まった」「反日感情を利用してるの?」
http://www.recordchina.co.jp/a101334.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報