2015年1月30日金曜日

世界の富裕層上位1%に韓国人が44万8000人=韓国ネット「金額が間違ってる」「これなら僕も富裕層だ」

2015年1月25日、英BBC放送はクレディ・スイスの年次報告書を引用し、世界の上位1%の富裕層の中に韓国人が44万8000人含まれると報じた。



同報告書によると、全世界で79万8000ドル(約9400万円)以上の資産を保有する上位1%の富裕層は4700万人おり、米国に最多の1800万人が集中している。以下、2位に日本人(404万人)、3位にフランス人(352万人)、4位に英国人(290万人)、5位にドイツ人(275万人)が続き、韓国人は16位で44万8000人だった。韓国の人口は5000万人強であるため、韓国人の100人に1人近くが世界的な富裕層ということになる。

今回の報道について、韓国のネットユーザーは生活感覚とかけ離れたニュースだと感じているようだ。以下は寄せられたコメントの一部。

「なんかばかみたいな記事だな…。翻訳機がうまく働かなかったんだろ?」

「何これ、ごみニュース」

「金額が間違っているみたい。8億ウォンなんか江南(カンナム)に行ったらみんな持ってる」

「ソウルにアパート1棟くらい持っていたら上位1%?これはちょっと違う感じ…」

「たった9億ウォンで世界上位1%?だったら僕も入るね」(翻訳・編集/齋藤)






世界の富裕層上位1%に韓国人が44万8000人=韓国ネット「金額が間違ってる」「これなら僕も富裕層だ」
http://www.recordchina.co.jp/a101416.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報