2015年1月24日土曜日

【出来もしないのに】 在韓日本大使館に爆破予告電話、73歳の男逮捕―韓国ネット「素晴らしい。賞を与えるべきだ」「真の韓国人だ!」

2015年1月24日、韓国・聯合ニュースによると、ソウルの在韓日本大使館に爆破予告電話をかけたとして、73歳の韓国人の男が偽計公務執行妨害などの疑いで22日、警察に逮捕された。男は「独島(竹島の韓国名)問題などで日本に不満があった」と供述。韓国のネットユーザーは「真の韓国人」「このやり方は幼稚」など、さまざまな反応を見せている。



聯合ニュースによると、同日午後1時15分ごろ、日本大使館に「大使館を爆破する」との電話があった。大使館から通報を受けた警察が現場に急行し、付近を捜査したが、不審物などは発見されなかった。電話番号から追跡した結果、電話をかけてきた男の住所を割り出し、約2時間後の逮捕に至った、という。

ソウル鍾路警察署などの調べに対し、男は日本への不満を強調する一方、電話をかけたことは否認しているとされるが、このニュースに韓国のネットユーザーからは

「このおじいさんは日本のせいでどれだけ苦しんできたんだろう?」
「素晴らしい。賞を与えるべきだ」
「日本大使館を爆破…韓国人なら誰でも、一度は考えたことあるんじゃない?」
韓国の若者たちが見習うべき人」
「このニュースを見ても、安倍首相は何とも思わないのか?」
などと、“称賛”する書き込みが集まった。

その一方で
「どんなに日本が憎くても、このやり方は幼稚だ」
「ゆがんだ愛国心は必要ない。国民に恥をかかせるな」
などの手厳しい批判も。

中には
「日本大使館と韓国大統領府、どちらが先に爆破されるかな?」
と、やゆする声もあった。(編集/KU)




「真の韓国人」「幼稚」、在韓日本大使館に爆破予告電話、73歳の男逮捕―韓国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a101203.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報