2015年1月16日金曜日

【中国人には要注意】 上海で日本人のぼったくり被害急増!=中国ネット 「よくやった!」「日本人嫌い。ぼったくってやるべきだ」

2015年1月15日、財形網によると、日本メディアは中国上海市で日本人のぼったくり被害が急増していると伝えた。




報道によると、2014年は上海の日本総領事館が把握しているだけで180件に上る。これは5年前の4倍以上の数字だ。被害総額は7000万円を超え、被害者の約8割が出張や旅行で上海を訪れた人たちだったが、女性の被害の報告はないという。一方の加害者は、日本に留学経験がある中国人や、中国人と日本人が共謀するケースもあるという。

このニュースに、中国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せた。

「よくやった!(笑)」
「日本人嫌い。ぼったくってやるべきだ」

「中国人はもう少し民度を高めようよ」
「素養が低過ぎ。こんな国は良くならない」

「中国人は海外でぼったくりに遭いまくっている。なぜそれを言わない?」
「毎年、歌舞伎町でぼったくられる中国人の数を数えたことがあるのか?」

「日本人と中国人が共謀って…」
「中国人と結託して日本人を騙す日本人がいるのか…」

「中国では中国人でさえぼったくりに遭うんだから、日本人ならなおさらだ」
「『彼らは民族の英雄だ』とか言い出すやつが必ずいるんだよな」

「中国の悪習」
「みんな『お姉ちゃん』目当ての日本人だよ。そういう場所はもともと普通じゃない」







上海で日本人のぼったくり被害急増!=「歌舞伎町でぼったくられる中国人の数は?」「中国人と結託する日本人がいるとは!」―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a100803.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報