2015年1月13日火曜日

【中国人の本音】 サッカーアジア杯、パレスチナ選手の日本選手に対する悪質ファウルに称賛の声=「俺はこの選手のしたことは正しいと思う」「これを見てスッキリした」「中国とパレスチナの友好の証し」―中国ネット

2015年1月12日、中国メディアの新浪が、同日行われたサッカーアジア杯予選リーグの日本対パレスチナ戦で、アラモール選手が武藤嘉紀選手に対して危険なファウルがあったことをGIF画像付きで紹介した。



これは後半16分、武藤嘉紀選手に対して、高く足を上げて蹴りを入れるような形となったアラモール選手のファウルを紹介したもので、この危険なファウルでアラモール選手に対してイエローカードが出された。

これを見た中国のネットユーザーからはアラモール選手に対する称賛のコメントが続々と寄せられた。

「抗日の英雄ですね」
「いい友だなあ。感動した」
「これはなかなかいい蹴りだ」
「暴力は反対だけど、これを見るとスッキリする!」

「これは中国代表が決勝へ進むために、障害を取り除いてくれたということですかね」
「なんで俺の心はこんなにも喜んでしまうのだろう」
「俺はこの(パレスチナ)選手のしたことは正しいと思う」

「これはわざとじゃないだろう。2人とも視線はボールに向いていた」
「いくら相手が日本人だとはいっても、こういうプレーを試合中に出しちゃダメだろ」
「中国代表は少林サッカーだとか言うけど、これを見たら中国代表はまだ情があると言えるよ」

「中国から学んだ必殺技かな?」
「これは中国とパレスチナの友好の証しだ」
「パレスチナとの友好とか言っているやつらは、パキスタンとパレスチナの区別も分からないようだな」





サッカーアジア杯、パレスチナ選手の日本選手に対する悪質ファウルに称賛の声=「抗日の英雄」「これを見てスッキリした」―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a100565.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報