2015年1月20日火曜日

映画「ベイマックス」に旭日旗?韓国人が怒り心頭=中国人はあきれる「劣等感の塊だな」「太陽もダメなんて…」

2015年1月20日、韓国メディア・Money Todayがウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ製作の映画「ベイマックス」に旭日旗が登場するシーンがあると指摘したことに、中国ネットユーザーがあきれている。


報道によると、同作は韓国ではまだ公開されていないが、作中に“旭日旗”が登場するとして、韓国のネットユーザーの間ですでに話題になっている。また、韓国で上映される「ベイマックス」では、旭日旗や日本語を含む一部の日本の要素が削除されるとも伝えられている。

このニュースに中国のネットユーザーはあきれ気味で、以下のようなコメントが寄せられている。

「この民族は劣等感の塊だな」

「韓国人のガラスのハート」

「韓国の国旗である太極旗は中国を怒らせた。謝りに来ないのか?」

「韓国の態度こそ正しい。旭日旗は良くてハーケンクロイツはダメなのか?」

「日本はアニメを通じて文化を世界に発信している。旭日旗はタブーになり得ない」

「太陽もダメなんて、韓国人のコンプレックスはどこまでひどいんだろう」

「細かく見ないと全然気が付かない。こういうところまで突っつくのか」

「韓国って日本の一部じゃなかったっけ?」






映画「ベイマックス」に旭日旗?韓国人が怒り心頭=中国人はあきれる「劣等感の塊だな」「太陽もダメなんて…」
http://www.recordchina.co.jp/a100993.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報