2015年1月15日木曜日

【韓国人発狂!】 米NGAの公式サイトで「独島(Dokdo)」検索不可、韓国で問題に=「日本のロビー活動に負けた」「米国人が歴史に無知なだけ」

2015年1月14日、韓国・ニューシースによると、米国国家地球空間情報局(NGA)の公式サイトで、独島(竹島の韓国名)が英文公式名称の「Dokdo」で検索できないことが明らかになり、韓国で問題となっている。



報道によると、NGAの公式サイトの検索欄に「Dokdo」と入力し検索すると、韓国・全羅南道にある別の島がヒットする。また、日本や中国の場合、英語はもちろん、漢字で国名を入力しても検索することができるが、韓国はできないという。

韓国メディアは先日、米中央情報局(CIA)が「ワールドファクトブック(The World Factbook)」で、韓国地図から「竹島」を削除し、その後復元する騒動があったことを紹介し、「韓国にとって好ましくないことが続いていて、偶然とは思えない。独島の領有権を主張する日本のロビー活動が原因ではないか、慎重に見守る必要がある」などと伝えている。

これを受け、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「米国人が歴史に無知なだけ」
「韓国が先進国だと思っているのは韓国人だけで、世界からは相手にされていないということ」

「いくら日本が騒いでも、独島が韓国の土地であることは歴史的に明らかだ」
「ため息しか出ない。日本に後れを取っている」

「韓国をわかってくれる人はいないし、誰も韓国に興味がない。さらに、独島を守るために韓国政府は何もしない。当然だ」
「米国にも親日団体が多い」

「日本のロビー活動に負けたんだ。そろそろ本気で日本が独島を奪いに来るんじゃないか?」
「早く南北統一して、日本や米国にばかにされない国家を作ろう」






米NGAの公式サイトで「独島(Dokdo)」検索不可、韓国で問題に=「日本のロビー活動に負けた」「米国人が歴史に無知なだけ」
http://www.recordchina.co.jp/a100673.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報