2015年1月19日月曜日

韓国の18歳青年、「イスラム国」に加入=トルコで消息絶つ、PCに「イスラム国」の写真―韓国メディア

2015年1月18日、中国新聞網は韓国メディアの報道を引用し、韓国の18歳の青年がトルコ南部とシリアの国境付近で消息を絶ち、過激派組織へ加入する可能性もあると伝えた。トルコ当局と、現地の韓国大使館が青年の行方を追っている。



トルコの韓国大使館は17日、この青年が今月8日に40代の韓国人A氏とトルコに入国したと説明。2人はトルコ入国2日後にシリアとの国境付近に位置するトルコ・キリスに移動。10日午前に青年と連絡がつかなくなり、A氏は12日に大使館に連絡した。

青年はトルコに渡る前、家族に対し「友人に会うためにトルコで8日間観光する」と告げていたという。青年の母親は、青年がネットで知り合ったトルコの友人と頻繁にメールのやり取りをしていたと話している。

キリスは観光地ではなく、同地区に隣接するシリアの一帯でイスラム過激派「イスラム国」が活動していることから、韓国メディアは青年がシリアに密入国し、「イスラム国」に加入する目的でトルコ入りした可能性もあるとみている。韓国外交部によると、今のところシリアに入国した韓国人は確認されていない。

このほか、韓国・聯合ニュースは18日の報道で、韓国当局が青年のPCを調べたところ、「イスラム国」関連の写真が2、3枚見つかったと報じている。






韓国の18歳青年、「イスラム国」に加入か=トルコで消息絶つ、PCに「イスラム国」の写真―韓国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a100885.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報