2015年1月16日金曜日

長江でタグボートが沈没、日本人含む20人が不明=生存者「操縦誤り横転」―中国メディア

2015年1月16日、中国新聞網によると、江蘇省泰州市の長江で15日、試験航行していたタグボートが沈没した。ボートには23人が乗っていたが、3人が救助され、日本人を含む20人が行方不明になっている。タグボートは現地当局に試験運行前の届け出をしていなかったと伝えられている。



15日午後3時40分ごろ、安徽省籍のタグボート「皖神舟67」が、長江の福北水道で沈没した。乗っていた23人のうち2人が救助され、その後14時間経った後、船体を切断してもう1人が救助された。残る20人はいまだに行方不明だ。生存者は、旋回試験の最中に操縦を誤って横転したと話しているという。

事故現場は水流が速く、ダイバーによる捜索が難航している。「皖神舟67」は船体が30メートル、368トン。安徽省蚌埠市地方海事局に登録されている。






長江でタグボートが沈没、日本人含む20人が不明=生存者「操縦誤り横転」―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a100783.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報