2015年1月16日金曜日

産経前支局長の出国禁止問題で安倍首相が遺憾表明、韓国議員「謝れば解決」=韓国ネット「絶対に負けるな!安倍首相がまた調子に乗る」

2015年1月15日、韓国・聯合ニュースによると、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長に対する出国禁止措置が3カ月延長されたことについて、安倍晋三首相が遺憾の意を表明した。



同日、安倍首相は韓日議員連盟の会長である韓国与党セヌリ党の徐清源(ソ・チョンウォン)最高委員長と会談した。朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして在宅起訴された産経新聞の加藤前ソウル支局長に対する出国禁止措置が3カ月延長されたことについて、安倍首相は「報道の自由の観点から誠に遺憾だ。家族も心配しているのでご配慮いただきたい」と伝えた。これに対し、徐委員長は「加藤前支局長が申し訳ないと言えば解決する」などと話したという。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「産経新聞が報じた記事が事実だった場合、韓国と日本の溝がまた深まってしまう。あまり強気に出ない方がいい」

「何十年後かに、韓国政府は加藤前支局長に賠償金を払うことになるだろう」

「朴大統領の名誉と同じくらい国民の名誉も大切にしてほしい」

「安倍首相に韓国を非難する資格はない」

「絶対に負けるな!安倍首相がまた調子に乗る」

「悪いことをしておいて、謝罪どころか反省すらしない。そんなやつには厳しく対応しないと!」

「出国禁止措置は解除するべきじゃない?意地を張っていると、安倍首相と同類になってしまうよ」






産経前支局長の出国禁止問題で安倍首相が遺憾表明、韓国議員「謝れば解決」=韓国ネット「措置を解除するべき」「韓国は前支局長に賠償金を…」
http://www.recordchina.co.jp/a100777.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報