2015年1月22日木曜日

イスラム国に拘束された日本人2人のコラージュ画像が拡散=「日本人は普通じゃない」「日本に思いやりってあるの?」―中国ネット

2015年1月21日、イスラム国に拘束された日本人の人質2人のコラージュ画像が日本のインターネット上に出回っていることが伝えられ、中国のネットユーザーの間でも話題になっている。



中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では、「2人の日本人が拘束されたが、島国(日本)のネット上は重苦しい雰囲気ばかりではなく、コラージュ画像大会で大賑わいだ」という書き込みと共に、日本のネット上で出回っている画像を紹介。日本人2人の顔がアニメのキャラクターに変えられたものや、犯人と人質が入れ替わったもの、犯人と人質2人が並んでビールジョッキを持っているものなどがある。これに対して、中国版ツイッターには多数のコメントが寄せられている。

「ちっとも面白くない」
「日本人の人間性はどこにいった?」
「こういうユーモアは、俺には理解できん」

「ばかなやつってどこの国にもいるんだな…」
「だから聞きたい。日本には思いやりというものがあるのかと」
「日本人って怖過ぎる」

「日本のネットユーザーの心臓って強いんだな」
「テロリストはこれを見て気まずくなっただろう」
「こんなことが起きているのだから笑ってはいけない。でも、やっぱり笑ってしまった」

「日本には恥の文化がある。特に他人に迷惑をかけることを恥とする。日本人の目にはこの2人が他人や日本国に迷惑をかけたと映っている。だから、日本人のこの2人に対する同情心は強くないのだ」

「どういう心境なんだ」
「中国でこんなことやったら徹底的に追い詰められるだろうよ。日本人の思考回路は普通じゃない」(翻訳・編集/北田)






イスラム国に拘束された日本人2人のコラージュ画像が拡散=「日本人は普通じゃない」「日本に思いやりってあるの?」―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a101137.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報