2015年1月22日木曜日

韓国大学の「プレステ」授業が好評=「日本製品ボイコットじゃなかったの?」「反日を提唱するのは頭の悪い人間だけ」―中国ネット

2015年1月20日、韓国で昨年開講された「PlayStation Class」が人気を集めていることに中国ネットユーザーが注目した。



中国メディアによると、韓国・祥明大学はソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の韓国子会社SCEKと協力し、14年9月に、「PlayStation Class」と銘打ったカリキュラムを開講。教室の各机にはPS4とモニター、PS Vitaが据え付けられている。同カリキュラムでは、PS4の宣伝のほか、PSシリーズの開発や運営に関わる人材育成を目的としており、多くの学生がカリキュラムを体験し、好評を博している。同カリキュラムに対して中国ネットに以下のコメントが寄せられた。

「完全にソニーの宣伝だな」
「韓国に行ってカリキュラムを受けたい!」
「カリキュラムの開講はソニーにとって赤字だろうな」

「『ソニーは韓国の会社』って韓国人が言い始めるかも」
「これからも分かるように、反日を提唱するのは頭の悪い人間だけだ」
「韓国は日本製品をボイコットしているのではなかったのか?なぜPS4で遊んでいる?」(翻訳・編集/内山)






韓国大学の「プレステ」授業が好評=「日本製品ボイコットじゃなかったの?」「反日を提唱するのは頭の悪い人間だけ」―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a101036.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報