2015年1月10日土曜日

大韓航空で新たな騒動、韓国人歌手が酒に酔って騒ぎセクハラ行為の疑い=米国ネット「この人は誰?」「韓国人は飛行機に乗ってはいけない」

2015年1月9日、韓国の人気男性歌手ボビー・キム氏が、大韓航空機の韓国・仁川-米サンフランシスコ行きの機内で酒に酔って騒ぎを起こしたことが分かった。米メディアが伝えた。



CBSは9日、韓国メディアの報道を引用する形で、韓国の歌手ボビー・キム氏が7日、韓国の仁川発、米サンフランシスコ行きの大韓航空の機内で酒に酔って騒いだと報じた。キム氏は1時間にわたり、酒に酔った状態で客室乗務員に対して怒鳴ったという。また、客室乗務員に対してセクハラ行為も行っていた疑いが持たれており、サンフランシスコに到着後、米連邦捜査局(FBI)の事情聴取を受けたと伝えている。キム氏の広報担当者が韓国メディアに語ったところによると、キム氏はビジネスクラスの航空券を予約していたにもかかわらず、エコノミークラスの座席を提供されたことに腹を立てていたという。広報担当者によると、キム氏はテレビ番組の出演を取りやめ、警察で事情聴取を受けるため韓国に戻るという。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「この人は誰?航空会社にとっては何者でもないってことだ」

「韓国人は飛行機に乗ってはいけない」

「特権意識のせい?」

「ビジネスクラスの航空券を買ったにもかかわらず、コンピューター・システムか何かの問題でエコノミークラスを提供されていたというが、もし私が彼だったら、やはり激怒するよ。彼がしたことは間違っているが、大韓航空の対応もまずい」

「韓国人というのは、地球上で最も傲慢な人たちのようだね」






大韓航空で新たな騒動、韓国人歌手が酒に酔って騒ぎセクハラ行為の疑い=米国ネット「この人は誰?」「韓国人は飛行機に乗ってはいけない」
http://www.recordchina.co.jp/a100458.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報