2015年1月19日月曜日

制服姿の美女を掲載の自衛隊公認カレンダーに、中国ネットが注目=「中国兵士が女性めがけて“猛進”すること間違いない」「まるで成人ビデオ」

2015年1月18日、中国のネットユーザーは、日本の自衛隊オフィシャルマガジン「MAMOR(マモル)」の2015年カレンダーに注目している。



同誌のカレンダーでは、自衛官の制服を身にまとった日本芸能人の写真が掲載されている。このカレンダーについて中国ネットでは以下のコメントが寄せられた。

「清楚で美しく、かわいい」
「欲しい!代行で購入して!」
「成人ビデオのパッケージ写真みたい」
「中国の女性兵士の方が堂々としている!」
「制服で男性諸君を誘惑しているとしか思えない」

「若者の目は引けるだろうが、軍隊に美女がいると信じる若者は果たしてどれくらいいるだろうか」

「どの女性も花のように美しい。日本は嫌いだが、戦場で彼女らに出会ってしまったら銃口は向けられない」

「本当に日本にこんな女性隊員が存在し、日中戦争が勃発したなら、彼女らを目がけ中国の兵士が猛進すること間違いない」




制服姿の美女を掲載の自衛隊公認カレンダーに、中国ネットが注目=「中国兵士が女性めがけて“猛進”すること間違いない」「まるで成人ビデオ」
http://www.recordchina.co.jp/a100906.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報