2015年1月15日木曜日

【中国で対日暴動予告 中国に渡航する場合は要注意!!】 首相の靖国参拝、宗教目的でなければ合憲=中国ネット「そうくるなら日系の車や店を焼き打ちするまで」

2015年1月12日、日本政府が首相の靖国神社参拝は宗教目的でなければ合憲とする答弁書を閣議決定したことについて、中国や韓国で反発が強まっている。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にはさまざまなコメントが寄せられた。



「くそったれどもめ」
「中国のパクリも、日本の靖国神社にはかなわない」
「“日本省”は中国の領土だ」
「靖国参拝の常態化だって?そうくるなら、日系の車や店を焼き打ちするまでだ」

「今の日本政府は明らかに右翼だ。中国政府は経済的な締め付けを行って、日本国民にそれを分からせ、日中関係の改善を図るべきだ」
「靖国参拝した政治的人物は中国に入国できないという法規を作るべきだ」
「右翼はごく一部だと楽観していられない。国民の支持あっての安倍政権なのだから」
「日本人にとっては、安倍は優れた指導者だろう。国内では経済復興し、国外でも使命を全うしている。残念ながら」

「他人が誰に手を合わせようと勝手だろう」
「日がな一日参拝するなとわめいているのは、だだをこねる子どものようだ。こちらも当時日本に抵抗した軍人や、日本人捕虜を殺害した人たちの位牌を祭ればいい。そっちはそっち、こっちはこっち。単純な話だろう」
「靖国神社には戦犯以外の戦没者も祭られているから、彼らは死者を尊重する民族とも言える。でも、我々中国人にはそういう場がない」
「他人に歴史を直視しろと言うなら、まずは自分たちの歴史を受け入れるべきだ」






首相の靖国参拝、宗教目的でなければ合憲=中国ネット「そうくるなら日系の車や店を焼き打ちするまで」「他人が誰に手を合わせようと勝手」
http://www.recordchina.co.jp/a100537.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報