2015年1月16日金曜日

韓国市民団体が「九条の会」と日本人女性をノーベル平和賞候補に推薦=韓国ネット「韓国が推薦する必要はない」「受賞しても変わらない」

2015年1月15日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の市民団体「日本平和憲法9条のノーベル平和賞推薦韓国委員会」は同日、日本で憲法9条を守る運動をしている「九条の会」と鷹巣直美さんをノーベル平和賞の候補として推す推薦状を在韓ノルウェー大使館に提出した。



同委員会には韓国の元首相ら各界の識者が参加している。当初は憲法9条を候補として推薦する意向を表明していたが、「平和賞候補は個人と組織に限定する」というノーベル財団の規約に従い、九条の会と鷹巣さんを推薦することに決めたという。「平和憲法の重要性を広く伝え、東アジアと世界平和を守ることに大きく寄与した」と評価する推薦書を提出した。

鷹巣さんは2013年にネット上で憲法9条への平和賞授賞を求めて署名活動を開始した日本人主婦。現在は日本国民への授賞を求めて活動しており、すでに賛同者は40万人を超えている。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「日本の良心的勢力。日本国内では非難されるかもしれないが、均衡の取れた歴史観をお持ちの方々に拍手を送る」

「絶対に授賞できるといいな」

「韓国も日本も良心を守るために働いている方々が冷遇を受けているようで残念」

「国会で署名運動も始めたようだ。勝利は正義にあると安倍に教えよう」

「安倍にはダーウィン賞をあげよう」

「安倍は米国の同意なしでは笑うこともできないでしょ」

「授賞するとしても安倍の固執は変わらないだろうなあ」

「憲法9条が改正されても韓国に被害が及ぶわけでもないし」

「憲法9条がごみであることは確かだが、改正を急ぐほど日本が危機状態に陥ってるわけでもないのに韓国から推薦してあげるなんて。まずは授賞してからその後に改正してもいいんじゃない?」

「猿にノーベル平和賞を与えてはいけない」

「反省のない怪物国家・日本。ずっと1位に君臨するなら韓国も日本のように怪物になってやる」






韓国市民団体が「九条の会」と日本人女性をノーベル平和賞候補に推薦=韓国ネット「韓国が推薦する必要はない」「受賞しても変わらない」
http://www.recordchina.co.jp/a100792.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報