2015年1月21日水曜日

韓流グループEXO脱退表明・華人メンバーのクリスとルハン、来月6日に再び調停へ―中国メディア

2015年1月20日、韓国の人気グループEXOの華人メンバー、クリス(呉亦凡/ウー・イーファン)およびルハン(鹿[日含]/ルー・ハン)と所属事務所による法的紛争で、来月6日に再び調停が行われることになった。国際在線が伝えた。




クリスとルハンはそれぞれ昨年5月と10月に、所属事務所のエスエムエンターテイメントを相手に、専属契約の無効を求める訴えをソウル中央地裁に起こした。訴えの理由については、韓国人メンバーと華人メンバーの待遇差、報酬分配の不平等さ、人権侵害などを挙げている。

先月にはクリスが2回目、ルハンが1回目となる調停が行われたが、両者の弁護人の間で合意点を見つけられず、決裂に終わった。さらに今月16日、2人の調停が同日に行われたが、両者の主張の差を縮められないままに終わっている。中国メディアによると、来月6日に新たに調停が行われる予定で、その行方が注目される。






韓流グループEXO脱退表明・華人メンバーのクリスとルハン、来月6日に再び調停へ―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a101023.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報