2015年1月15日木曜日

韓国、産経前ソウル支局長の出国禁止をさらに延長!通算8カ月=韓国ネット「当然の処置だ」「日本人はもっと嫌い!厳しく処罰して」

2015年1月15日、韓国・聯合ニュースによると、インターネットのウェブサイトに書いた記事で韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が在宅起訴された問題で、加藤前支局長に対する出国禁止措置が3カ月延長されることがわかった。




産経新聞は今年8月、韓国紙・朝鮮日報のコラムなどを引用しながら、「セウォル号が沈んだ当日の4月16日、朴大統領が7時間以上にわたり行方不明となっていた。その間、男性と密会していたのではないか」という疑惑を報じた。

加藤前支局長の弁護人によると、加藤前支局長に対する出国禁止措置は15日までだったが、黄教安(ファン・ギョアン)法務部長官はさらに3カ月間の延長を決めた。これで延長は8回目となり、加藤前支局長は通算8カ月出国できないことになる。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「記事の内容が事実でもそうでなくても、朴大統領の名誉を傷付けたことに変わりはない。当然の処置だ」

「朴大統領には傷付けられる名誉がない。だから名誉毀損ではない」

「フランスでは370万人が表現の自由を訴えて戦っているのに、韓国は何しているんだ?韓国政府は『表現の自由』の意味を理解できないんだろう」

「朴大統領は嫌いだけど、日本人はもっと嫌い!厳しく処罰して」

「本当のことを書いたのに、名誉毀損?大統領の職権乱用じゃない?」

「韓国から追い出して、二度と入国できないようにした方がいいんじゃない?」

「韓国は独裁国家か?どうせいつかバレるんだから、早く『空白の7時間』を明らかにして」






韓国、産経前ソウル支局長の出国禁止をさらに延長!通算8カ月=韓国ネット「韓国は独裁国家」「フランスでは370万人が表現の自由を…」
http://www.recordchina.co.jp/a100708.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報