2015年1月21日水曜日

日韓を中心に中国人観光客の人気が沸騰中=「どこの国もカネ目当て」「日本から帰ってきたばかりだが…」―中国ネット

2015年1月20日、中国中央テレビ(CCTV)は、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で中国人観光客の人気が上がっていると伝えた。



書き込みは、「昨日(19日)より、日本は中国人観光客に対するビザ発給要件を緩和した。韓国も、増加する中国人観光客に対応するためにホテルや免税店の数を増やすとしている。ほかにも複数の国が中国人に対するアライバルビザの発給やビザ免除などの待遇を実施している。私たちのパスポートの価値が上昇した!春節(旧正月)の連休を楽しもう!」としている。今年の春節の連休は2月18~24日である。

これに対して、中国のネットユーザーからは多数のコメントが寄せられた。

「どこの国もカネ目当て」
「(中国人は)頭は悪いがカネだけは持っている。誰が歓迎しないというんだ」

「韓国には遊べるところがない」
「キムチが嫌いなんだけど、韓国に行っても大丈夫かな」

「またバカな金持ちが日本にカネを落としに行くぞ」
「日本から帰ってきたばかり。なんて言うかな。先進国はやっぱり違った」

「中国人にビザを免除しているのは貧しくて社会が混乱した小国。誰が行きたいんだ?」
「フランスはスリの国。フランス人のスリは今や自分の職業に信念を持っている。中国人しか狙わないというね」

「文明的な旅行を。国の恥になるようなことはしないように」
「まず旅行に行けるお金があって、次に飛行機に乗る勇気がないとね。今、飛行機はすごく不安な乗り物」(翻訳・編集/北田)






日韓を中心に中国人観光客の人気が沸騰中=「どこの国もカネ目当て」「日本から帰ってきたばかりだが…」―中国ネット
http://www.recordchina.co.jp/a101038.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報