2015年1月12日月曜日

アジア杯で中国がサウジアラビアに勝利、韓国メディアが酷評「ラッキーなゴール」「少林サッカーは健在」―中国メディア

2015年1月10日、男子サッカーのアジアカップ・グループステージ B組は 中国が 1-0でサウジアラビアに勝利した。韓国メディアはこの試合について、「ラッキーなゴール。ラフプレーは相変わらずだった」と酷評した。中国メディア・網易が伝えた。



前半は両チームとも互角の攻防が続き、0-0となった。後半81分、中国の于海(ユー・ハイ)がフリーキックを左足で狙い、壁に当たったボールがワンバウンドしてゴールに入った。かねてより中国代表チームを「少林サッカー」と呼んでいたサッカー専門メディアのfootballistは、「中国チームは相変わらずラフプレーが多く、相手チームに得点のチャンスを与えてしまった。だが、幸運なゴールのおかげで最後に笑うことができた」と伝えている。

この報道に中国のネットユーザーは「韓国なんかに批評されたくない」「韓国は日本のレベルに追いつけないから、中国で憂さ晴らししてるんだ」と猛反発している。






アジア杯で中国がサウジアラビアに勝利、韓国メディアが酷評「ラッキーなゴール」「少林サッカーは健在」―中国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a100521.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今日のトレンド

倒産情報